緊急告知!! 飯田市と阿智村の行政犯罪 告発と裁判についてお知らせ

未分類

1.令和6年2月13日 午前10時に、飯田市議会議長に、陳情書において『官製談合の告発』を提出いたします。

2.令和6年2月13日 午後1時30分から、飯田裁判所において『阿智村を被告とする土地明け渡し請求事件』の証人尋問が行われます。

3.令和6年2月16日 午後1時30分から、飯田裁判所において『被告三名(阿智   村)の横領を原因とする、損害賠償請求事件』の証人尋問が行われます。

4.令和6年2月20日 午後2時から、飯田裁判所において『阿智村を被告とする地位確認請求事件』の証人尋問が行われます。

 これらの裁判は、阿智村行政内にある犯罪を基に夫々の事件が発生しておりますので、多くの方の傍聴をお願いするものであります。

 令和6年2月14日
昨日、午前10時に飯田市議会議長に陳述書を提出いたしました。

報道機関には事前に「官製談合を飯田市議会へ告発します」とお知らせしておりましたので、テレビ局と新聞社共同での会見が開かれております。しかし、記者会見は時間が無いので致しませんとお断りしておりましたので、議会玄関ホールで簡単な会見を受けただけであります。
筒井議会事務局次長から「報道機関が取材するとのことを聞いていないので陳情書の提出に関しては事務局の中の撮影はお断りします」とのことが事前に報道機関に言い渡されていたことで、会見の途中でも筒井次長はカメラマンを呼び寄せたことでカメラは止められております。このようなことが出来る筒井議会事務局長の力は相当に強いと考えますが、実は、陳情書の提出についても筒井次長から妨害がなされておりまして、それらの経過をまとめて議会議長に抗議文を併せて提出していますので、明後日の16日に、その抗議文書を公開して事の成り行きを説明いたします。
(筒井次長はさっそくにこのブログを読まれたようで、弁護士の方に「虚偽の事実を書いている」との抗議があったようです。すごいですね。虚偽の事実なら名誉棄損で訴えたらどうでしょうか?)

令和6年2月16日
議会議長に陳述書を提出するに併せ、抗議書面を提出しております。何に対しての抗議書面かは、この、筒井議会事務局長の陳述書提出に関する妨害行為であります。まずは、その抗議書面をご覧ください。

                         令和6年2月13日
飯田市議会議長 熊谷 泰人 様   株式会社 章設計所長 熊谷 章文
 議会事務局の職員について
 前略 取り急ぎの用件のみ申し上げます。
令和6年2月8日に、筒井議会事務局次長が、陳情書の取り扱いの件につき電話において話されたことに、個人的な見解において対応された内容が含まれておりましたので、一言申し上げたく本状を差し上げた次第でございます。
 事の顛末
令和6年2月8日の午前9時過ぎに、議会事務局に、「2月13日の午前10時に議会議長あてに陳情書を提出したいと考えておりますが、できれば、議長か副議長に直接受け取っていただきたい。」とお願いしたところ、対応された女性職員の方は、「午後に臨時議会が有りますので議長にお聞きして返答いたしますが、お時間が何時になるか分かりませんがよろしいですか。」「陳情内容はどのような事でしょうか。」とのことでありましたので、「官製談合の告発についてであります。」と、伝えております。
当日、午後4時すぎに、「議会事務局の次長ですが、私の都合が悪いため、午後にしてもらえませんか。」との電話が入りました。午後はこちらの用事が有りますのでと伝えたところ、「それでは10時に事務局に提出してもらえば結構です。」と話されましたので、それよりも、議長か副議長に直接提出したいとのお願いはどうなったのですか?と聞けば、「その様な話は聞いていない。陳情書は議会事務局の受け取りですので議長が受け取るとのことは有りません。」と、強く言い放たれたので、先に対応された女性の方が、議長が午後出てくるので聞いて返答すると言われてお待ちしていたのですが、あなたはその女性職員の話を聞いていないのですか?と言ったところ、「それではもう一度聞いてみます。」と言われて電話が切られました。
4時半ごろに再び次長から電話が入り、「私の用事は午後に回しましたので、議長への提出に私が立ち会わなくてはなりませんので、その様にしますのでよろしいでしょうか。」と、言われましたので、議長が受け取ってくれることになったのですか?と伺えば、「ええ、議長が受け取るので私が立ち会うのです。」と繰り返されました。しかし、あなたは次長なのに、どうして議会事務局長が対応されないのですか?と言えば、「事務局長は同じように会議があって立ち会うことが出来ないので私が予定を変更して立ち会うのです。」との返答でした。そこで、あなたの名前を教えてくださいと言ったところ、「筒井です。」との事でありましたので、あなたは原章長寿支援課長の後任で長寿支援課長になられた方ですね。私と違約金の請求の件でもめた方ですね、それと、章設計を反訴するとして、議会の承認を求めて議会に提案理由を説明した方ですね。と聞きましたら「そうです。」と、では、官製談合についての陳情だと知った上で、事務局長の代わりに立ち会うのですか?と聞けば、「内容は知りません。」と仰いました。でも、今朝ほど対応していただいた女性の職員に、「陳情書の内容は?」と聞かれましたので、官製談合の告発ですと伝えているから知らないはずはないのでは?と言えば、あいまいな返答に終始しております。そこで、あなたは官製談合の告発だと知っており、議長に直接提出されては困るとの考えで、事務局長に代わり、「午後にしてください。」と話されたのは、陳情書の扱いを事務局長に無断で勝手に取り扱ったことになり、それは公務員の不法行為に当たるし、個人的な考えで隠蔽工作を行ったことになりますよ。これは問題じゃないですか。と言ったところ、「そんなことを訴えるところは無い。」と言われましたので、では、議長に訴えますよと伝えたところ、電話が切られております。
筒井議会事務局次長の対応と取り扱いは、市民が持つ陳情書提出の権利を阻害する行為であり、まして、飯田市の官製談合に深く関与している筒井職員がこの様な発言において妨害されることは、隠蔽工作に当たると考えます。
つきましては、議長におかれては、この一件についても強く調査いただき、厳正な対処がなされることを要求いたします。                                   敬具

 令和6年2月18日
この抗議文書は陳情書の提出に併せて提出したことで、報道機関にも公開しておりますが、このような抗議文を議長に直接渡したのには訳が多くあります。一つには、この抗議文そのままの筒井次長の行為と対応でありますが、確かに陳情書の取り扱いは次長の言うとおりであって、事務局に提出すればよいことなのです。ですが、飯田市の官製談合にかかる案件について、いわゆる章設計への妨害行為についてはそれまでに、木下克志議長への提出は熊谷議員からであり、清水勇議長への提出は清水議長からの話しであって、また、湯澤議長告発についても直接に、また原和世副議長も直接受け取っていただいた経過において、女性職員にそのような話をしてのお願いでしたので、「議長に伝えます」と了解してくれたのである。まあ、報道関係に、
「議長が直接受け取ってくれる」との広報が目的なのですがね。
そして女性職員は約束通り伝えたことで、熊谷泰人議長は驚いて昼休みに電話をよこしている。それはそうだ。議会へ官製談合の告発するなど前代未聞の話しであって、驚くと言うより困惑していたが、「佐藤市長の首を取って名を残す議長になるか、それくらいの覚悟をせよ!」と言い放てば、「分かったが、議長は陳情書の取り扱いについて口をはさめない。清水議員や永井議員が抵抗勢力だからして、抹殺されるかもしれない」と弱音を吐いた。だからこその報道機関全社に連絡するから安心せよと、扱わなければならなくなる内容をしたためてあるし、清水議長や永井副議長との会話も録音しているし、抵抗勢力であればなおさら都合がよいではないかと、何よりも弁護士の告発状であって、官製談合の証拠は確定していることだと、そこまで話せば納得したようだ。
まあ、このような電話が熊谷議員から有った後での筒井次長からのわざとらしい電話があったことで、大変な陳情書であるとして、議長に会わせないとした謀略であったのだ。このような電話が来れば、相当に動揺した様子がうかがえるが、ここでもう一つ、事務局長からの電話でなく筒井次長からの電話であることに、事務局長の慌てぶりが分かると言うもので、二人してなんとか抹殺せんがための謀略であったようだ。実際に、「事務局長は会議があって出られない」が、陳情書提出のその日、熊谷議長は「今日は事務局長が私用で休みなので次長が対応します」と言っている。やはり、議長抜きでの工作であるに違いはなかった。

 令和6年2月20日
熊谷泰人から電話があったことなど何も知らないからして、とにかく議長に会わせまいとしたことが、そこを攻め立てられて言葉を失った。そしてわざとらしく、聞いていないとしたようだが、そこでもまた醜態をさらしていた。「どうして事務局長が対応しないのか?あなたの名前は?」そして聞いて驚くに、「筒井です」で、すべてが読み取れた。そこはこの抗議文に書きだしているが、それほど熊谷議長に会わせたくないのである。(熊谷泰人と私が従弟だを知らないはずはないですけどね)ここで、議会事務局長でなかったことに、万が一の考えが筒井次長にはあったようだ。ようするに、局長の対応だと後が無い。もしかしてを考えれば次長の対応が不十分であったと言い訳が出来ること、それは女性職員(熊谷議長は、「〇〇はアルバイトであって正式な職員ではない」と話しています。)は、間違いなく事務局長に私のお願いを話していたことにある。事務局長が知っていて、「午後に提出せよ」の対応となれば、それは責任問題まで発展するに、また、女性職員としてもすでに熊谷議長に伺っていることで、だからしての熊谷議長からの電話、それでも午後に提出せよは、絶対的な作為が其処に在ると言うことだ。
議長へ直接提出したいは確認してのことで、それでもなお午後にせよと言った手前、私から問い詰められて言葉を失った。そこで出た言葉が、「私は聞いていないので確認してみます」であり、ものの5分と待たずして、「それでは私が午前中の会議を午後に回して私が受け取ります」である。何の会議に出るのか知らないが、一介の事務次長が、会議を午後に回すほどの力があるのかい? そして、当日の議長の言葉は、「事務局長は私用で休みですので、代わりに事務局次長が受け取ります」と言う、はて、筒井次長の「13日の午前中は局長が会議があって出られません」は、いったいどこに行ったのか? この不審な筒井事務局長の発言と行動を、読者の皆さんはどう思われますか。

 令和6年2月22日
筒井次長の妨害は続いていた。何よりも、「聞いていないので議長室への撮影を禁じる」と、テレビ局と新聞社の同席を拒んだ。それにおいて、この陳述書の提出が報道されなくなった。

6 Blog

6 Blog

飯田市と阿智村の行政犯罪の事実を発信しているサイトです。有料コーナーにつきましては、特定機関及び、不良者の閲覧を防止するためであり、個人情報の保護のために設定いたしました。閲覧料はひと月100円です。安心してご利用ください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

6 Blog

6 Blog

飯田市と阿智村の行政犯罪の事実を発信しているサイトです。安心してご利用ください。

最近の記事

  1. 阿智村の行政犯罪と日本一の星空 岡庭一雄元村長と熊谷秀樹村長の両共産党員が阿智村を乗っ取った!

  2. 阿智村議会議員選挙 選挙違反は共産党!選挙違反は逮捕!

  3. 飯田市の行政犯罪 PART1 リニア中央新幹線 佐藤市長と代田教育長の不審な関係

新着 オススメ 特集記事
  1. 阿智村の行政犯罪と日本一の星空 岡庭一雄元村長と熊谷秀樹村長の両共産党員が阿智村を乗っ取った!

  2. 阿智村議会議員選挙 選挙違反は共産党!選挙違反は逮捕!

  3. 飯田市の行政犯罪 PART1 リニア中央新幹線 佐藤市長と代田教育長の不審な関係

  1. 阿智村の行政犯罪と日本一の星空 岡庭一雄元村長と熊谷秀樹村長の両共産党員が阿智村を乗っ取った!

  2. 阿智村議会議員選挙 選挙違反は共産党!選挙違反は逮捕!

  3. 飯田市の行政犯罪 PART1 リニア中央新幹線 佐藤市長と代田教育長の不審な関係

  1. 阿智村の行政犯罪と日本一の星空 岡庭一雄元村長と熊谷秀樹村長の両共産党員が阿智村を乗っ取った!

  2. 阿智村議会議員選挙 選挙違反は共産党!選挙違反は逮捕!

  3. 飯田市の行政犯罪 PART1 リニア中央新幹線 佐藤市長と代田教育長の不審な関係

TOP